Biotiful

カテゴリ:Tokyo( 15 )




至高の極 豚工房 どんぐり

完成の図。
d0008832_10283047.jpg
Drawing Project

ベジョータの握りもベジョータ刺しもあります。
かつお出汁でしゃぶっとするベジョータがたまらなく旨みたっぷりんです。
そーいや、最近、肉寿司って増えてきた気がするなー
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-06-07 10:32 | Tokyo

HULA

HULA exprime l'amour sincerement.
d0008832_158466.jpg


かわいすぎ泣き。
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-06-01 15:09 | Tokyo

ご結婚おめでとうございます。

d0008832_1121320.jpg

[PR]



by yamatohimehimika | 2010-05-13 11:02 | Tokyo

台湾の原住民「トーテム」

いつの頃からか完成されたものを敬遠するきらいがある。
完成されたものにたまに触れたり見たり食べたり感じたり聴いたり会ったりしてその孤高さを改めて強く感じるのが好き。

土くさいのにひかれてしまう自分と、香しい洗練さをもとめる自分。
これでバランスが保てているようです。

先日たまたま行ったイベントで出くわした
映画「トーテム Song for home」の監督:若木信吾さんと、台湾の音楽グループ「トーテム」のボーカル・ギターのスミンとのトークショー
d0008832_2318232.jpg

台湾の「原住民」を追ったこの映画。台湾には政府が認めた14の原住民と呼ばれる部族が存在してるねんて。トーテムもいろいろな部族から集まった若者が結成したバンドで、彼らの歌はアテネオリンピックの公式ソングとして起用されていたので、聴いたら「あー知ってる」って感じデス。

スミンの歌には命が言霊が宿っていました。強くて、純粋な心の人にしかあんな声はだせないやろなーと思いました。
こないだトランジットで立ち寄った台北空港で買ったお茶がおいしくて、台湾という文字が頭の隅っこにあった私はすぐさま「これも縁や」と思いました。きっとこの映画を見にいきます。

年をとればとるほど、日本とかアジアとか自分のルーツに近いエリアへ没頭していくんやろなーと予想しているこの頃。10年後はどうなっているんやろか。
そーいや、昨日会ったイラン人の彼はシタールやバンブー笛の演奏者。イランはペルシャン絨毯&ターコイズ、ローズウォーターとかとか、なんだか孤高なイメージです。四季があり、すんごく美しい自然がまだまだ残っているんやってー

世界はまだまだ広いナ。
[PR]



by yamatohimehimika | 2009-10-31 23:34 | Tokyo

東京の楽しみかた

が分かってきたきょうこのごろ。
遅いと言われようとも、そんな時がやってきました。
石の上にもほにゃららやわ。

必須アイテムは、、、
やっぱ、、、

チャリ!ぜったいてきにー

大阪と東京はチャリですよ。平地多いし。

最近、どこでもチャリで行ってしまう。
車道で車と一体になって走っているboku。
ビビったら歩道へ一目散で逃げ込みます==;;

でもって全般的に東京の車は安全運転です。
大阪のヤンキー(ヤンキーはある意味美学です)むき出しのド根性運転とはエライちがう。クラクション鳴らされたことがまだ一度もない!こんなこと大阪じゃありえへんと思う。

週末は上野まで、聖地チベット展見に行ってきました。政治的背景ばかりに目がいく、素直じゃないboku。
いまは中国側が所蔵するその国宝級の展示物に、チベットの方の精神性の高さ、美的センス、鉱物資源の豊さを感じました。
タンカやマンダラからは、空の青と緑しか見えないような山高い場所でチベット密教のお経だけが鳴る中、精神統一して描いてはる姿を想像しました。
本当のチベットが知りたい!

はなし変わって、
「車買ったる」って言われたら、
ふるーいのんか、
キャンピングカーか、
めちゃくちゃエエチャリ!最近ピストなるものが欲しくなってきた。
がほしーな。


チャリの小回りはすばらしく、
シブヤにこんなトコ見つけたり、
d0008832_2453393.jpg

めちゃ小川のせせらぎが気持ちよくって、ついついお昼ねまでしてしまいます。しかもあったかいときたもんだ。

こんな、アマゾン的な植物も居るんやデー花びらはぶにょぶにょしてました。
d0008832_246559.jpg


仕事で改修工事が春から始まってしまう歌舞伎座へも行きました。
d0008832_1004443.jpg

しかも歌舞伎座でJAZZY FES!ナベサダの生音はじめて聞いたーJAZZのスイングってあんなに気持ちいいんやーともう感覚ビンビンでひらきっぱなしでした。
歌舞伎座が好きや!
なんでこんなにしっかりしているのに改修?いらんやろ、それ。と思いますが、すべては、、、、、ジャパニーズポリティックわかりませーん。

週末からはデザインタイド始まるし、アートな秋。ミュージックな秋。もち食の秋!
ってへんなお天気が続いてますが、これが温暖化の影響なんかな?あったかいー

まーたん3歳。ハッピーバースデー!
d0008832_1083454.jpg

[PR]



by yamatohimehimika | 2009-10-30 02:54 | Tokyo

cafe eightさん

東京に来て、ハヤ四年目。
フランスでネットサーフィン部に所属してたころ、まだ見ぬ東京ライフに思いを馳せてロイロイ調べていました。
東京 オーガニック
とか
オーガニック カフェ
とか入れてケンサクしていたわけです。

そんときヒットしたのが
カフェエイトさん。
ヴィーガンカフェで動物性のものは提供されないカフェです。

青山にあったころで帰国したら行こうと思ってたのですが、移転されたため、そちらには行けずでしたが、現在の中目黒へ一度行ったことがありました。

清野玲子さんと川村明子さん2人のグラフィックデザイナーさんが運営していて、キヨノさんのことはブログやサイトを見てカッコイイなーと思って見てました。サーファーやし、かわいいんです。
それが四年前。

縁のある方はあるんですよね。マジで。ほんま嬉しいかぎりで。

そんなこんなであるお仕事を通して出会ってしまったんです。レイコさんとアキコさんに!

で、昨夜は鳥取の太田酒造のべん天娘さんのお嬢さんのよーこさんが日本酒持って外旋しに来たということで、
d0008832_2354929.jpg

なんと「日本酒とビオワインの会しよー」とレイコさん宅にお招きいただいたんです!涙
マジでありがたき幸せでした。
美味しくて楽しくて幸せで、また!また!!飲み過ぎましたー
d0008832_2354913.jpg


「わたし、あんまり酔わないんですよねー」(わたし)

ってなんの嘘?!
めちゃ酔いですやん。

しかも!
ここからが兵庫県代表、お調子者のはじまりです。

もう丑三つ時はとーに過ぎてるんですょ、この時点で。

帰れー帰れーという天使と、ハナキンやぞーおまえまだいけるやろーとデビルマンからの声がコダマして、、、

わたしが選んだのは、もちろん!後者で。

お気に入りのお店に行って、テンペのリースリングとイチジク山盛り食べました。
アフォーです。
オトコやったらモテるやろなーオレ。

ほんじつ、全くつかいものにならなかったことは言うまでもなく、撃沈で、近所の銭湯行ってキレイさっぱり洗い流しまくってきました。

総評として、カフェ8さんカッコいい!ヴィーガンカフェやけどお酒も提供しはるしご本人たちもガンガン飲むし!

ほら、マクロビとかでお酒飲まない方々多いんすよネ。
お二人は繕ってなくてそのままで、ホンマ素敵やねーん。
グルーブ感とか波長が気持ち良い人たちとはズット仲良しでいられると思うし、そういう人たちと楽しくしてゆきたいなーって思う。

ポジティブなパワーからはポジティブなものが生まれますよ。
[PR]



by yamatohimehimika | 2009-09-26 23:54 | Tokyo

8月もりだくさん。

8月はすごいね。みんな元気。やっぱ夏です。
こちらも予定もりだくさんで、どうやって切り抜けようかと思うぐらい、グルメな予定が詰まってました。

一挙に記録。
d0008832_1112918.jpg
d0008832_1114954.jpg

わお!
サマートリュフをこんなに豪快に食べさせてくれるのは午年つながり、ワインつながりでグルメなカップルももちゃん&いまいくん。サマートリュフの塊を豪快にルッコラサラダと牛の生肉にふりかけて下さいました。
下は、なんやと思いますか?ハンバーグみたいですが、、、これポーチドエッグを生ハムでくるんだんです。ぜいたくやねー、これにもトリュフがのっかりますよ。

ワインはオジェのソアヴィニョンやっけ?きっとそう。おいしいよねー。オジェさんの白は好きやな。
あとはパリのles papillesで購入したオヴェルノワのサヴァニャン+シャルドネ1999。
ホクホクで楽しみにしてたのですが、、、、意外にもアーモンドとカスタードクリーム系のニュアンスがでてしまっていたのが残念!!!!!しかも、野村ユニソンさんが販売している方が安いやん!みたいな結末もありつつ。いやいや、「パリの思い出や」。と自分に言い聞かせ、ぐいっと杯を乾かしました。うまい。

そんなことも、、、、あるんちゃいますか。


さて、続いては、
ルヴァン!!!!
d0008832_11223867.jpg

ルヴァンの横のルシァレでパン職人樽井さんとボビー、そしてユキエさんが限定3日間というワインバーをひらきました。
ルシァレは年季の入った木と酵母と人間の温かみがやさしくてまどろみを覚える特別さがあり、外の喧噪のことはすっかり忘れてしまう山小屋風のカフェです。

夏夜のワインバーは毎年恒例の幻バーです。
今年からはゆきえさんがお料理を担当!!
d0008832_11465899.jpg

築地直送のタコのマリネやサラダがプレートになった前菜から絶品。ゆきえさんは本当に酸味のきかせ方からパスタのゆで方まで、ディテールの天才だとわたしは思っています。

d0008832_11233542.jpg

そこで!
「BEAUPAYSAGE」の岡本さんをあてに岡本さんが造ったワインを飲む
というなんともまぁゼイタクコースを堪能させてもらいました。
確か、2年前も緊張しながらこのゼイタクコースをさせてもらった気がします。今年はお互いテンション高めで(わたしはすこぶる高めで)、いろいろとお話もできました。

今年は「原点回帰」を掲げて、いろんなところを整理し、シンプルにかつ奥深く物事を見直すようにしているんですが、やっぱり東京で自然派ワインとわたしをつないでくれた「岩本商店」のゲンさんのセレクトは素晴らしく、吟味されていて、私のストライクゾーンにばっちりはまってしまうなーとつくづく感じてます。
だって、↑今日書いた人やお店はすべてゲンさんの紹介。すべてつなげてもらったんやなーと感謝でいっぱいです。ゲンさんはじめ、みなさんありがとうございます。
[PR]



by yamatohimehimika | 2009-09-02 11:40 | Tokyo

春分。

お天気のよかった当日。
近所にある知り合いに教えてもらったカフェへナカマといきました。2年前から気になっていたそのお店は、さっぱりしたおねーさんが1人でキリモリしていて「シンプルライフ」や「天然生活」なんて言葉がぴったりの食う間。あっ空間。こじんまりした空間には真っ白な壁に古くて小学校とかにありそうな木の机がおかれていて
テーブルにはハーブや野草が瓶に挿してあったり、シンプルであったかい空間。

むかしはギラギラで音楽ガンガンでムーディーでおっとなーな空間へいくことが多かったのに全く反対の方向へ進み出したのはいつの頃か?反対って思ってるけど、もしかしたらこれは反対じゃなくって、それを経験したからこそののつづきなんかもな。

で、○○さんに紹介してもらったんですーとか喋っていたら、でるわでるわのツナガリの輪○。タモリさんはすごいで。何年前から友達の輪ってゆーてたっけ、まじタモさんすげーよ(ナカイ風)。

ワインもだいすきなマゼルを扱ってくれていて、これうちのなんですーと可愛い我が子を発見して喜ぶ母です。で、最後に「今日で5周年なんです。5年前の春分の日にオープンしたんです」と言って自家製バナナケーキをプレゼントしてくれました。

やっほーーーーーふぉーーーい!これぞ春分のおめざめ的な一日でした。


次の日は数日前からパワーを注入していた土をプランターに移し替えて、ラディッシュと福島に住むオモシロい人からもらった(きっと)ムクゲの種播きをしました。すでにラディッシュの芽が!!!さすが初心者にやさしい野菜よ。


今晩からはじまる新月はなんだかすごいパワーらしく、いろんなとこでそんな話を聞きます。
わたしは夜中にお願いごとを紙にかこうと思います。ある人のブログで願い事が叶うと書いていたので試してみよーと思います。

春分を過ぎると、まわりでいろいろな動きがある。
春やね、その次は大好きな夏やね。冬があるからこそ、この感覚を楽しめるとは頭で分かっていても、やっぱあったかいのが好きやなー

関西にいるひと、きっととってもあったかいハートを感じられると思うので、だいすきな桑名晴子さんの明日のライブ情報下にのせます。元気になりまっせー

MODERN MUSIC HALKO LIVE 3月27日(金)
1st...19:30  2nd...21:00  3rd...22:30
<場所>
『ラグタイム大阪』
大阪市中央区心斎橋筋2−6−14アクロスビル4F
電話/06−6214−5306
http://www.mmjp.or.jp/live-info/shop/rugtime.html
<出演>
Vo/HALKO (桑名晴子)
Pf/金谷こうすけ
B/中嶋明彦
Vn/ユーマ
<チャージ>
ご予約/¥3000  : 当日/¥3500
<予約>
▼ミントジャム/0798(33)0917
http://www.mint-jam.com/
のフォームメールでも受け付けております。
▼ラグタイム大阪/06(6214)5306


1人で行った渋谷のライブは気づけば涙が止まらんくなってました。
そしたら前のおっちゃんもボッロボロ泣いてたっけ。

多分新月当日やからかんなりオモシロいことになると思います。
ぜひ〜
[PR]



by yamatohimehimika | 2009-03-26 16:45 | Tokyo

よしもとばなな

d0008832_124928100.jpg
トーチジンジャー。

さいきん、めっきり「ばなな」に夢中。

親友とルームメイトのススメで、夢中になっています。
ハワイ島から帰ってきて手渡された、ばななの日記「なにもかも2倍」には
ヒロで出会い何度か夕食をともにした「飛び」夫婦が実名でのっていて、、、ばななはんも会ってたんや~と思うと、ますます身近に感じています。勝手に。

以前、ある人に「りゅーめーちゃん(父・吉本隆明)の本を読みなさい」と言われ、
「ほんまにえーんかいな」と買った「真贋」のことにも触れてあり
「わが父ながら素晴らしい本だ」とホメていた。

そして、数日前には我が家の近くのイタメシ屋に来ていたという情報。
情報ってかご自信のサイトの日記に書いてあるんですけどね。
近いやないかー


まだまだ、ばなな話は続いて、

その本に、ばななはサンディーさんとこのフラを習いに言っていると書いてあるのですが、
先日、「お得意」の自分とすりかえ作戦(すぐ自分もなりきってしまうということ)で、
興味のあったタヒチアンのワークショップをサンディーさんの教室に受けににいきました。

そこにおいてあった1冊のフリーペーパーをタマタマもってかえってくると、、、

ヒロの仙人のトモダチが「いまや日本のトップタヒチアンダンサーになった○○さん」と
紹介されていた!

やばい!ハワイの流れがまだまだ続いている。と、早速、仙人にレンラク。

そんなこんなで、来月トップダンサーのワークショップを受けられることになったボクです。
タヒチが近づいてきました。フランス語を話せて本当に良かったと思うのはタヒチであるように思いますw


と、ばななさんにいつか絶対会うと思い込んでいるし、
絶対、トモダチになる予感が(勝手に)している今日このごろ。

ハワイつながりーやー
ビッグアイランドーやー


で、今は「愛しの陽子さん」を読み中。
エッセイや小説を一切読まなかったので、こんなに読みやすいとわ!?
入り口がまた広まったかんじです。

ばななよーありがとー



最近欲しいものは、
椅子のこたつ。
いらないひとレンラクください。
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-10-22 12:49 | Tokyo

おこさま。

週末から今日にかけて、関西の親友が東京にやってきた。
で、おこさまを連れてきた!
d0008832_2313097.jpg


d0008832_2314242.jpg

なんで、そんなにかわゆすですか〜。
大きくなっていて感動しました。
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-06-10 23:04 | Tokyo

unity
by yamatohimehimika
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル

画像一覧