Biotiful

カテゴリ:食( 28 )




食べるもん

食べもんが変わると思考が変わる
思考が変わると食べもんが変わる

往年のチョコレート好きで、もうどうしようもなく、チョコホリックでチョコなしでは生きていけない。
そんな自分が嫌やな~わたしも「チョコより果物とかあんこの方がええわ」とか変われるんかな~と思っていましたが、最近、チョコなくても生きていける人になってる。

毎日自分で作ったお弁当、ほかのもの食べたいと思うときもあるけれど、最近、めっぽう外食ができない。こわい。すぐおなかこわす虚弱体質のため、外でたべることもなくなってきた。買い食いもぐんと減った。
なんか、自分の欲が制限されてきて、やりたいことが明確になってきた気がする。ひとつだけ。かなうまではいわんけどな。

軽々しく口にいれてたあの頃のわたしにはもう戻りたくないでーーーす。
d0008832_112033.jpg

[PR]



by yamatohimehimika | 2015-06-17 12:14 |


日本の食文化、奥深いです。
世界一!
スーパー「世界ビッグ3」はなぜ日本で勝てないのか
↑チェック
[PR]



by yamatohimehimika | 2012-03-25 11:06 |

日本酒とすぐき

d0008832_22494977.jpg

先日友達三人と姫2人の五人様が遊びにきて大賑わいでした。手土産に頂いた神戸酒心館、「福寿」の無濾過、純米酒うめかったす。
それに錦市場の高倉屋のすぐきで、かなりウエスタンカルチャー満喫しました。すぐきもここのやったら食べられる。

和歌山には「黒牛」という銘酒があり、薄濁りってのを燗して頂くと、まるで紹興酒のような味わいが広がり味の層を感じました。
というわけで、我々にも日本酒ブームがようやくやってきました。大人になったもんです。醸造酒はやっぱしっくりくる。もち米から作られる紹興酒も好きー。

とお酒の話になりましたが、お酒は神聖なものであると思っているので体への取り入れ方を意識的に行えば高いとこまでいけるような気がしています。どやさ、どやさ。
[PR]



by yamatohimehimika | 2012-01-19 22:49 |

カルネヴィーノ

東京で出会った大切なお友達と集まりました。お友達の今井くんがマネージャーを務める四谷三丁目のイタリアン カルネヴィーノ。最近エノテカノリーオから改名し「カルネ(肉)ヴィーノ(ワイン)」となりました。一軒家を改装した店構えで、気負わず寛げる、そんなお店で、ワインマニアa.k.aワイキチ(ワインキチガイ)な今井くんが美味しいワインをお料理に合わせてくれるの最高に楽しいお店。

この日もお任せランティ。
色鮮やかな前菜
d0008832_19573.jpg
飲みたい飲みたい!とお願いしたマッサヴェッキア ビアンコ05。
d0008832_195775.jpg
今井くんと奥さんのモモンガさんが数年前に飲む機会を与えてくれたマッサヴェッキアのロザートには感動しすぎた経験あり。なのでかなり飲みたいモードONでした。横の美しいグラスはラディコングラス。美しいフォルムとその軽さに驚きました。味は「なにもいえねぇ。。。」(合ってる?)です。

つづく
[PR]



by yamatohimehimika | 2011-08-22 19:05 |

南伊豆の野菜

d0008832_20511984.jpg

スーパーで普通に「福島産 きゅうり」が売っていて思わずハッ(驚)ハッ(汗;)としてしまった。

きちんと産地や農法などを吟味して販売しているお店は近所にはなく、電車に乗って買いに行くのも気が引けるな〜と思っていたところ、

そうや、こないだ行った南伊豆の蓮台寺にある「旬の里」があるではないか!と気づく。「旬の里」とは伊豆の農家が集まって野菜や果物を販売する、いわゆるファーマーズマーケット。早速、電話してみるとやさしいおばちゃんがおまかせで送ってくれるとのこと。

前回ここで購入したキタアカリがめちゃくちゃ美味しくて素材が良ければこんなにもボテサラもうまいのか!と感心してしまったほどだったので、もうすべておまかせにしてみた。

届いたダンボールをあけるとき嬉しくてテンションマックス!
鮮やかな野菜たちがごろごろ〜とお目見えしました。

かぼちゃなんて種まで美味しかったし、きゅうりも人参もあの臭みっていうか変な味がなくておいしい!伊豆ならではの甘夏やめちゃくちゃ甘くて美味しかったのがセミノールオレンジ!っての。うますぎるー。野菜がエネルギッシュでフレッシュやからか、調理してるときに手も喜んでいた!食べておいしくて体も喜ぶし、あー幸せや。素材が良ければ大した調味料はいらんねんよね。

野菜自体は安いけれど、送料はそれなりに高い。でも近所で買う事と味を比べると安く格段にうまい!また注文しようと思うできでした。サイトからも注文できるようですが、直接電話もOK。野菜困ってる!という東京近郊の方は必見ですよー。

旬の里
TEL:0558-27-1488
[PR]



by yamatohimehimika | 2011-06-28 21:13 |

-

d0008832_96490.jpg

ありがたい一冊。先人の知恵に感謝です。
取り入れることは取り入れて健康生活!

東城百合子著
家庭でできる 自然療法
[PR]



by yamatohimehimika | 2011-02-05 09:06 |

初☆河豚

家で河豚が食べられた!ラッキ~
d0008832_13563738.jpg
d0008832_13562644.jpg

とらふぐ~
もちろんこのあと皮ポン、焼き河豚、てっちり、雑炊、ひれ酒まであり。

やっぱ河豚すきっす。

出張うけたまわります:)
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-12-15 22:53 |

野菜

こんなに野菜がおいしいと思ったことはないです。
なぜって、
GAIAさんで野菜を購入しているから!

100円、200円をけちるぐらいなら、他でセーブできると思うので
野菜や食べものだけには気をつけるように気持ちを切り替えました。

まじでうまい!!!

近所の〇コックで購入してましたが、お店に入った瞬間感じる生鮮食品の死んだ雰囲気。蛍光灯のせいもあるやろうけど、とりあえず野菜や果物に生命が宿っていない感じが気になっていた。「近所だから」と自分をごまかしてきたけれど、自分の少なからず「資本」を投資するのであれば生き残ってほしい、これからも頑張ってほしい、店舗やモノや人に投資していこうと、近所だからと甘えないことにしました。

東京来て、色んなスーパー行ったけど、学芸大学「丸正」はナカナカだと思いました。あとは月島「フジマート」も。スーパー行くと厳しい基準で見てしまうけれど、消費者は正直です。死んだ野菜や果実を並べるなーと大きな声でいいたい。

その点、GAIAさんはスーパーではないですが、入店する前から漂っている土っぽさ。特に千葉の小川由紀子さんという女性の野菜はめちゃくちゃおいしくて、水菜で感動し、小松菜やさつまいも、長ネギ、土がついたまま売られている様子にはテンション上がってしまいます。洗い流すときに、土のイイ香りがぷーんと漂い、唯一土に触れられる稀少な機会。今日はお天気だったので長ネギを切り、ベランダで干してきました。甘みがぐっと増すのだとか。

サンゲタンは食べに行くけど、外食はどーも調子が悪くなる。おつきあいでビストロやフレンチを食べた日にゃ、次の日、調子悪いというありえない状態です。やっぱり和食っす。近所に直売所があればいいのになーと思う今日この頃。


そんな今日の私の料理の先生は
丸元淑生さん
丸元淑生のシンプル料理―最新栄養学に基づいた健康人のクッキング
d0008832_10104452.jpg
世の中の料理常識を知らない私に簡単にそして手間をかけずに作る方法を教えてくれます。おかーさんからもらっていたVITA CRAFTの鍋が大活躍。
素材の味だけでなんでもおいしい。ありがとうーまるもっさん。
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-12-08 23:56 |

びおびおなジュース

ワインが飲めないっていう妊婦さんやママや未成年者などなどにプレゼントできるブドウジュースがーもーすぐーやってくるー。待っててねー

シュナン100%~♪
d0008832_1616935.jpg

旨み成分はこの澱!
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-03-12 16:19 |

味噌づくりのあとは。。。

ももちゃんちが居酒屋ナカノ(仮称)へ暖簾変え。

てーいわ、岩手産のコキーユサンジャック、ホタテカルパッチョと
d0008832_21591557.jpg

Domaine des Cavarodes キャヴァロドのサヴァニャン プレッセ
d0008832_21591563.jpg


塩味×塩味の新たな味の創出でした。
----
エチケットに携帯番号を記載しているレアな生産者Etienne。若干25歳のドレッドボーイでレゲエドラマー。味は意外にもニュートラルで、クセはすくなくピュアです。最も期待する若手ヴィニュロの1人。
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-02-09 21:59 |

unity
by yamatohimehimika
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル