Biotiful

カテゴリ:cinema( 1 )




ヒマラヤ国際映画祭

食欲の秋!
芸術の秋!
スポーツの秋!

すべて謳歌しています。

先週金曜日、新国立新美術館で開催しているピカソ展へ。
パリのピカソ美術館の改装工事のため日本へやってきたピカソくんの作品。
パリのピカソ美術館は1910年代前後の作品が見れるのですが、
今回は晩年の作品にまで渡り170点もの作品にデアウことができました。

ピカソの苦悩しながらも表現する姿を感じ、「人間」としてピカソを見れたし、当時の社会状況(朝鮮戦争や、ナチスのゲルニカ攻撃ナド)を描いているところなんかは、現代の映像で知るニュースと比較してみると、未発達なもののよーで、ヒトというフィルターを通してそのヒトが感じたものを描き、見る人たちが自由に見れ、コメントもアナウンスもないので、想像力がかき立てられる、そんな「ツヅキ」のおもしろさを感じました。

そして、ピカソも男です。女性が好きです。笑

ゲルニカが描かれるまでが写真などで紹介されていました。
もう一度足を運ぼうと思っています。混雑が予想されるけれど、必見です。

いつかマドリッドのゲルニカ本物も見たいな〜。


仕事中に見つけたオモローそな映画祭。
ヒマラヤ国際映画祭

東京はこーやって普段出会えないものに出会える。大都市の魅力。
東京だけでなく関西や地方にもこの波がいくよーに、オモローなことには投資&応援していきたいです。
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-10-06 07:29 | cinema

unity
by yamatohimehimika
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル