Biotiful

カテゴリ:宮崎( 3 )




いざ、松山、道後温泉へ

宮崎の青島でお世話になったお宿。
みさき荘
http://www3.megax.ne.jp/minsyukumisakiso/

お部屋はキレイに整頓されていてとても清潔。
目の前のビーチまで徒歩1分。との好立地でした。
素泊まり4000円。とナイスプライス!
オーナーでサーファーのノブさんと愛娘のユイカちゃんと。
d0008832_13251350.jpg

3日間お世話になりました〜。

今回の旅は全員が別々の便で宮崎で集合して、別々のルートで帰っていくという自由奔放旅。こういう自由気ままなユルさでまとまるってのが私達らしい。

私は、宮崎駅でみんなとお別れをし、そこからは一人旅。
大分まで電車にゆられること2時間半。
大分駅からバスに乗り、フェリー乗り場まで。
大分港から松山まで、約4時間の船旅。

ついにフェリー旅のはじまりです。
d0008832_13225190.jpg

3年前の旅の思ひ出の一つ、
徳之島から乗船した奄美大島経由鹿児島行きのフェリー。

鹿児島県らしく、檻に入れられた豚がクレーンで船に運び込まれ、
港でフェリーを見上げその姿が見えなくなるまで手を振り続ける人たち、
出航すると乗船客からカラフルな紙テープが投げられ、それらが風にたなびき、
虹の連なりのように見えたり、
汽笛が島中に出航を伝えるかのように様に鳴り響き、
それがまるで別れを惜しむかのようで。
フェリーにまつわるドラマが其処、此処に見られ、それ以来フェリーの旅に惹かれています。

松山への乗船客は思ったより多く、家族連れやドカタ系のお兄ちゃんや慰安旅行的な人々。
乗船メンバーもさまざま。

わたしは中央のレストランエリアで海と遠くに見える島を横目にくつろいで読書。。
して、バクスイ。
曇ったグレーの空の切れ間からほんの少し顔を出す夕焼けの橙色が優しく一人旅を見守ってくれているようでした。

4時間後松山港へ到着しました。
そこから電車とバスを乗り継ぎ、今日の宿泊地『道後温泉』へ。
その道中、こんな電車の吊り広告に迎えられました。
d0008832_13244264.jpg

『生まれた時から、どんぶりめし!』
こんな松山好き〜!!
[PR]



by yamatohimehimika | 2007-06-01 13:21 | 宮崎

宮崎、綾町、世界第二位の吊り橋。

翌日、向かうは綾町。
青島から車を走らせること30分。
目的は
『綾の照葉大吊橋』
d0008832_83333.jpg


世界第二位の吊橋とは
高さ142メートル。長さ250メートル。

高い!

高所恐怖症の私は、
ひたすら手すりから手を離せず、
足もガクガクで、冷や汗もんでした。

友人のミチコはそんな私を横目に
ジャンプして橋を揺るす。

「や〜め〜て〜」と叫ぶも、
届かぬ思い。

ようやく250メートルを渡り終えたのも束の間、
『もう一度同じ道を帰らなければ、短時間で向こう岸には帰れない』
.....汗、汗。
充分な観光時間がない私達は、また同じ道を引き返す事に。

どーしよぉー、、、
って考えたけれど、ジタンダ踏む訳にも行かず、
もう一度トライ!することに。

「怖さは自分がつくってるだけ〜!」と言い聞かせ、
深呼吸して、いざ引き返し!

2度目となれば、慣れたもので、案外平気。

写真を撮る余裕さえうまれてきました。

ひや〜それにしても高い!

この吊橋は照葉樹の自然景観を破壊せずに、その自然を近くで見れる様にとの思いで建設されたそうです。1年を通じて緑を楽しめる照葉樹。その緑は爽やかに深く、どこまでも続く空と緑の境界線がとても印象的でした。
d0008832_8324336.jpg

[PR]



by yamatohimehimika | 2007-05-31 08:37 | 宮崎

宮崎、青島にて。

青島では青島神社へ。
聞くところによると、
巨人軍が宮崎キャンプの折りにお参りしにくる神社
だそう。

島の入り口に赤い鳥居がポツんとたっていた。
それを目がけて歩くこと、2、3分。
しばらく歩くと海に向かって勇ましく構える狛犬がお出迎え。
沖縄のシーサーに似た感じだったのが、とっても印象的な風景でした。

そして境内が現れる。
宮崎で合流したあいちゃんが、
「神社なのに南国風でしょ」と、教えてくれた。
ふと周りの木々を見上げると、
ヤシ科の植物や、
田中一村の絵画を彷彿させる緑の集合体が境内の脇に広がっていた。
境内の漆の赤が妙に鮮やかに見える。
かなりなっとく。

旅初めということで、おみくじをひくと、
大吉!
人生2度目の大吉を青島でひいたって事は何かの縁があるんだろうな〜と思いながら神社を後に、いざ出陣!
木崎浜へ!!!
宮崎、初サーフィンです。
d0008832_10312443.jpg

[PR]



by yamatohimehimika | 2007-05-28 10:32 | 宮崎

unity
by yamatohimehimika
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル

画像一覧