Biotiful

カテゴリ:France( 19 )




surf movie

ただいま〜かえってきました〜。
猛暑級のフランス12日間トリップが無事終わりました。軽く30度越えで42度を記録した街もあるとか。暑くて暑くてひっくりかえっていました。なので帰ってきたときの東京のどんよりさにはかなり驚き、弱腰になりかけましたが、ごはんがうまい!のでチャラです。お味噌汁とご飯とボタンエビ。魚のレベルの高さにやっぱり感服です。

サーフガールズムーヴィー


なかでも2006年からサーフトリップにでているLizのサイト
http://www.swellvoyage.com/
now,in tahitiの彼女のフォトから伝わるカラーにライブ感たっぷり。

久々に家に帰ると初めて!タヒチから郵便物が届いた。
切手がTahitian Tatoo。情報社会のこのご時世に海を越えて郵便物がやってくるという些細なことになんか感動してしまった。わたし疲れているのかも。笑
d0008832_254368.jpg

時間の余裕があるのならばやっぱり旅は海路でいきたいな。
時差ぼけなおりますよーにー
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-07-06 02:06 | France

レ・ロマネスク

パリで活躍するレ・ロマネスク
興奮気味にあらびきだんのファンから見せられた映像にうつっていたキッチュな彼らをみて「継続は力なり」を改めて感じた。
マドモワゼル

とりあえずひっぱりだこらしく、来月のパリシネマのミューズに選ばれたって。
レ・ロマネスク パリシネマCM

フランスをこの角度から堀るって面白い。チョケてる?みたいな。
これもジャパニーズアートとして受け入れられているのがスキ!まるでヤマンバギャル的な?ゴスロリ的な?ニュアスンなのかな。。。
[PR]



by yamatohimehimika | 2010-06-23 00:37 | France

アルザス到着

フランス、アルザス地方、ツェレンベルグ村に到着しました。
マルク テンペ氏の収穫に来たのですが、、、収穫は水曜以降になりそう。
ひとまず、アルヴォワへ行ってから水曜日にまた戻ってこようかなーと考え中。

今日は静かな日曜日。
15分おきに近くの教会の鐘がなっています。
太陽は温かいけれど、風は冷たい。
わたし、持ってきた服がかんぺき天候と違っています。結構寒い!
d0008832_1815175.jpg

テンペさんは髪の毛をのばしていて、相変わらずダイナミックで元気です。
[PR]



by yamatohimehimika | 2009-09-13 18:17 | France

フランスのおっちゃん

有り難い話で、
今日は決して触れあうことのないフランス人のおっちゃん(65歳)と宴を共にしたのですが、それまで「うきゃきゃきゃー」とはじけてる感たっぷりのおっちゃんにある著名ワインジャーナリストが英語で(ほぼ一方的に)自分の思いを伝え始めた瞬間、その鼻の頭から毛がユラユラしている田舎のおっちゃんがペラペラと英語をしゃべりだしだのです!

もうーびっくりー

日本と比べたらいかんけど、そりゃ驚きますわ。田舎のおっちゃんですよ。
えーーー英語しゃべりはるんですか?
との問いに、「むかしIBMのエンジニアやったからアメリカすんどってーん」やってー
うっそーーーーんですよ。
鼻の頭から毛ソヨソヨしてるんすよ。

人は見た目が8割とかって。。。ゆーてはる人いはるけど、
残りの2割にどんだけお宝隠しとんねーんとつっこみたくなりました。
あのおっちゃんには通用せーへんなと思いました。

異国間同士のコミュニケーションって、なんなんですかね。
ふと疑問に思いました。いつの頃からか違う言葉を話すようになったのでしょうか。


あーハワイにいきてー
[PR]



by yamatohimehimika | 2009-03-16 23:23 | France

フランスつながり。

東京に来て「環境」という文字にやたら惹かれていた頃、
働いたある会社がありました。
そこで、PCソフトのイラストレーターやフォトショップやパワーポイントの使い方を丁寧に教えてくれたねーさんがいまいした。

彼女は自分の夢を追って最近フランスへ渡りました。

しかも偶然にもボクの第二の故郷トゥールへ。
ボクの知人と出会うことにもなり、
頼りがいのある友・アレクシーの家に住めることになったというのです。
留学生がマンションを借りるってのは容易なことでないので、
とってもラッキーなことなのです。

すごいな、つながってくなーと。
喜びを感じとります。

彼女の意思や行動があって、そこに結びついているのだけれど
彼女がとても感謝してくれていてとても嬉しいのです。

人のために無償で何かをしていることが少ないので
今回の事はとっても嬉しく、フランスの友人たちをまた愛おしく思うのでした。

人様に助けてもろたことは、続けて自分でもやっていこーと思った出来事でした。

ねーさんのブログ。
http://franven.blog60.fc2.com/
ロワール地方トゥールの街の写真がでてきます。えーとこやなー。
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-09-23 13:39 | France

フランス・ラングドック地方

ドメーヌ・ド・ラ・ガランスのキノネロさん家におじゃましました。
http://www.diony.com/feature/feature.cgi?t=1&d=20070409
d0008832_10274495.jpg

「ここの自然守ってます」
お家の中にこんな看板がありました。
d0008832_1027332.jpg

次女のコリンヌちゃんとアニマルたち。
ちょ~自然な空間。
d0008832_1031369.jpg

この夕焼けをみながら、
「え~な~」とポツリ。

毎日みれるんですって。
毎日涙もんやないですか。
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-08-01 12:39 | France

フランスに行ってきました。

フランス・ラングドック地方ミネルヴォワ。

hirondelle。
初夏をおもっきり満喫するツバメたち。

d0008832_14382546.jpg
d0008832_14383356.jpg
d0008832_14384216.jpg

ナイショッ!
d0008832_14385646.jpg

d0008832_14392847.jpg

[PR]



by yamatohimehimika | 2008-07-16 12:30 | France

フランスの宇宙ステーション。

に見えるのはわたしだけ?
d0008832_15253285.jpg
photo by Dionishi

この色のグラデーション。
溶け込みたいわ。
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-03-03 23:22 | France

パリへ逃亡。

パリの限定4つ星ホテル。

HOTEL EVERLAND
d0008832_13432926.jpg

オフィシャルサイト
http://www.everland.ch/

Palais de Tokyo
http://www.palaisdetokyo.com/fo3/low/programme/index.php?page=nav.inc.php&id_eve=1812&session=35

パレドトーキョーの屋上にインスタレーション兼ホテル??!!
年末まであるみたいです。
行きたい。
エッフェル塔ひとりじめ~♪


そーいえば、昨年の7ガツ14ニチ(フランス革命)の夜パリに降り立ったわたしは、
前日からパリ入りしていた友人と合流。
その友人が
「きょう、エッフェル塔に行ったら、ミックジャガーが熱唱しててスゴイひとだかりだったよー」


うわ~めちゃ見たかった!
そんなことよりも、革命記念日にミックが熱唱って!!!のにテンションあがる↑

やっぱりフランスヤバス!
でも、かれイギリス人やん!

そーいうとこがーいけてる。


日本やったら、
さぶちゃんか、
たにむらしんじか??
誰やろ?
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-03-03 12:10 | France

フランス・トゥールより

さぶぅぅいーーですね、東京さ。
先週のフランスは最初の3日間は雨でしたが、、、
サロン会場でのお仕事だっだので嫌な思いもせず。

いざ、畑仕事となる4日目には、
晴天!!!
まるで春もよう。

めちゃくちゃ気持ちよかった〜。

雨のあとの畑を見学すると、
その土壌の「水はけのよさ」が一目瞭然。
ナイス!

またひとつお勉強になりました。

ロワール地方の自然派とよばれる生産者は枯渇してるのでは?
と思ってるひとも多いとはおもいますが〜

いましたよ!
すごいのが〜〜!!

畑みて、生産者とコミュニケーションとって、ワイン飲んで、
もうそれだけで充分。

飲んだ瞬間
「やさしくておいしい!」

すべてはシンプルなことなんじゃないですかね。
難しくしているのは人間。
シンプルでした。


大自然の中で、
朝霧につつまれた幻想的な落葉樹、
時間の流れが止まってるかのように放牧された牛や馬やロバ、
どこまでも高くたかくのびる枝、
太陽がキラキラ輝きを与える川面、
オレンジ色に沈みゆく太陽
印象派のような空の色を
見ていられる環境にいれたことに
本当に感謝。



そして、
ナチュラルにビオな生活をしている生産者に会えたこと。
ご縁を感じます。



やっぱりナチュラルが好き。
そんなシンプルなことが深くワタシに染みわたったフランス滞在でした。


d0008832_20352469.jpg

〆は第2の故郷トゥールのにちようび。
お天気サンサンでオープンカフェでサラダランチ。
高校のとき、こんなエエところで育ったんやーと深く深く感謝です。


飛行機のって眠りに着いたわたし。
気付いたら、成田着2時間前でした。
フランスと日本の距離が年々近くなっているvv
そろそろドコデモドア級なフィジカルレベルに上がるかも。
[PR]



by yamatohimehimika | 2008-02-12 20:51 | France

unity
by yamatohimehimika
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル